• 今に伝わる伊達家の伝統弓術を体験!(終了)

    開催日時:2017年 9月 23日(土)13:00~16:00

    募集締切:2017年 9月 20日(水)

  • コース説明・ルート

    今に伝わる伊達家の伝統弓術を体験!

    (キャンセル待ち)

    初心者でもOK!「伊達印西派」の弓術を体験!

    (注:まちあるきではありません)

     

    <本ワークショップは、伊達政宗公生誕450年記念企画の一環として開催されます。>

     

    伊達藩は武術が非常に盛んであり、弓術も例外ではありませんでした。
    伊達家に伝わった伝統弓術の一つ、「日置流印西派弓術(へきりゅういんさいはきゅうじゅつ)」は、慶長6年(1602)年より仙台藩につかえた、吉田伊豫重勝(よしだいよしげかつ)によって伝えられました。吉田家はその後も代々伊達家家臣として仕え、現在まで継承されています。

    今回は、この日置流印西派弓術の復興と継承、保存を目的として活動している「伊達印西派」弓術研究会より、東北学院大学の黒須憲教授を特別講師に迎え、一般の方々を対象に、「伊達印西派」の弓術を体験できる特別企画です。

    伊達藩の弓術の歴史を体感する貴重な機会ですので、ぜひ、ご参加ください!
    初心者はもちろん、小学生以上のお子さまもご参加可能です。

    行程

     

    講師紹介

    「日置流印西派弓術」についての講話

    (約30分)

    ↓ 
    弓術体験:一人あたり5~10本の体験を想定

    ※当日の人数等による

    (約60分)

    記念写真、質疑応答、アンケート回答など(約20分)

    解散

     

    ※体験時間は、参加人数によって多少延長の可能性があります

    ※都合により行程が変わる場合があります

  • 募集要項  

    開催日時:2017年 9月 23日(土)13:00~16:00

    集合

    12:45 

    宮城県第二総合運動場 武道館5階 弓道場
    https://www.mspf.jp/nisou/index.php?action=sisetu_traffic_index

    参加費

    お一人3,500円(税込)(講師料、資料代、弓術道具一式の貸与代、保険料含む)


    <服装に関する注意事項>

    ・上衣は、ポケットやボタンのないもの(Tシャツなど)をご着用ください(ひっかかり防止)。
    ・ 上靴をご持参ください(運動靴など、サンダル・スリッパ不可)。
    ・ 靴下か足袋をお履きください(裸足厳禁)。
    ・ 髪の長い方は、後ろで束ねてください。

    <その他>

    お申込の際は、備考欄に弓術経験年数をお書き添えください。なお、初心者の方にあわせて指導しますので、経験者の方は、ご留意の上ご参加願います。

    定員

    10名 (最少催行人数5名)(先着順・要予約)

    募集締め切り

    2017年 9月 20日(水)

  • お申込み・お問い合わせ

    下記、連絡先までお電話・FAX・WEBにて直接お願いします。

    *お申し込みの際は、参加者氏名、連絡先をお知らせください。

    株式会社 たびむすび

    TEL 022-748-6230 FAX 022-726-0343

    平日 9:00~17:00

    URL https://s-ssl.jp/tabimusubi.co.jp/cgi-bin/reserve/index.cgi